Get with the Program

すべての子どもたちにSTEM教育の機会を・・・
子どもたちよ、大きく羽ばたけ!

私たちについて

Get with the Program (GwtP) は幼稚園から高校生までの子供たちにSTEM教育を広める活動をアメリカ・オハイオ州を中心に行っているNPO団体です。図画工作、音楽、体育、読み書きなどの要素も取り入れた総合的なアプローチでSTEM教育に取り組むことで、興味や関心の異なるすべての子供たちに楽しんでもらえるプログラムを提供します。

ミッション

すべての子供たちが可能性を最大限に引き出すことのできる社会を目指して」

Jason Williams and camp participants playing the banana piano
写真: イェヴヘン・グレンコ

ジェイソン・ウィリアムス

代表/創設者

Get with the Programの代表であり創設者。アメリカ・オハイオ州ロレイン市生まれ。リベラルアーツの名門オーバリン大学卒業は、アメリカ国内外において幅広い年齢の子どもたちの教育活動に携わっている。

キャラクター紹介

Amina

アミーナ

Amir

アミール

Anissa

アニーサ

活動内容

Brain Camp

ブレイン・キャンプ

休日をはじめ、春休み・夏休み・冬休みといった長期休暇中に行っている通年プログラム。過去にはNASA職員を招いた宇宙キャンプや、地域の大学教授による脳科学・地質学・光学キャンプのほか、ロボットの組み立てからプログラミングまでを行うロボット工学キャンプ、オリジナルのゲームをデザインするコーディングキャンプなど多彩なプログラムを実施。

Brain Academy

ブレイン・アカデミー

プロジェクトベースかつ体験型のSTEMアクティビティをとおし、問題を解く力や物事を色々な角度から考える力、STEM分野への興味・関心を養うプログラム。放課後に学校内の施設を利用して行われる。過去には、紙に書いた線を辿って走るロボットOzobotを使用した授業や、パソコンにバナナや粘土など身近なものをつなげて簡易電子ピアノやゲームを作れるMakey Makeyを使った授業を実施。

Brain Lab

ブレイン・ラボ

学童保育や児童館などの教育機関外で不定期に行われるプログラム。過去には、ビーズやカードゲームを使いプログラミングの基礎である二進法の授業やHTML/CSSによるウェブサイト作成のほか、アカデミーでも利用されているOzobotやMakey Makeyを使用した授業を展開。

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
メッセージ

2019 © Get with the Program, Inc.

Website designed and developed with
in Ohio by Arisa Williams